埼玉サンクチュアリ教会(日本サンクチュアリ協会 埼玉教会)

私ども夫婦は、2015年8月30日に米国サンクチュアリ教会本部で行われた「真の御父様の聖和3周年記念礼拝」(真の基元節)および「真の御父様の権威に戻るための祝福式」に参加し、同日の夜、日本において「真の御父様の権威に戻るための祝福式」を行うための、任命の祝祷を受けました。
2015年12月30日にCyberサンクチュアリ人協会の会長を辞め、真の御父様・亨進様・国進様の側近である江利川総会長の下で働くため、日本サンクチュアリ協会に移籍しました。

試練に備えて 亨進様とトランプ大統領のメッセージ

3月1日「王の報告」から引用します。
(翻訳・掲載に感謝申し上げます。)


死んでも死んでも十字架に逆にぶら下げられても私はお父様の国、天一国のために戦うでしょう

これからは迫害と困難ともっと難しい戦いが起きます。

このような時は悔い改めながら、お父様の大きな愛とお父様の聖霊役事とお父様の慈悲とお父様の愛で私は生きていると息をしながら、

私が息をすることができる、息を吸いながら私は生きている、と言いながら、

息を吐く時お父様ありがとうございますと感謝するのです。


お父様の驚くべきな役事と万の十字架の路程を通して私のために血を流し私のために死んで死んで生かして下さった主!

私を救って下さった再臨主! 霊的救いのみならず肉的救いも下さった私のお父様!

辛くても迫害されても戦いがもっと難しくなっても! 私はお父様を逃さないでしょう。

死んでも死んでも十字架に逆にぶら下げられても私はお父様の国、天一国のために戦うでしょう。


トランプ大統領の就任演説から引用します。

難題や苦難に直面するだろうが、仕事をやり遂げる。


われわれは神に守られている

聖書にこう書かれている。「神の民が一つになって共に生きることは、なんと幸せで楽しいことか」。率直に自分の考えを語り、相違があれば正直に議論しなければならないが、常に結束を目指さねばならない。米国が団結すれば、誰にも止めることはできない。


恐れることはない。われわれは守られており、これからも常に守られる。軍、法執行機関がわれわれを守ってくれる。そして、何より重要なことに、われわれは神に守られている。


打ち勝てない困難などない

無意味なおしゃべりの時間は終わりだ。これからは行動するときだ。できないというのはやめにしよう。米国の熱意、闘志、気概をもってすれば打ち勝てない困難などない。失敗することはない。米国は再び繁栄し、成功するのだ。


2月15日「王の報告」から引用します。
(翻訳・掲載に感謝申し上げます。)


あなた達の父が獅子であればあなたたちも獅子なのです

再臨主が実体的に皆さんを解放します。 再臨主の王権、再臨主の後継者、相続者、代身者二代王、カインとアベルは天一国憲法通じながら市民を獅子に作ります。獅子に。

再臨主の象徴的な動物が何か分かりますか? 聖書では? ユダの獅子です。 獅子!

私達の父が獅子であれば私たちは何ですか? 獅子です! 私の父は最も力の強い王の中の王であれば私は後継者として何であるのか? 私も王獅子である! 皆さんは祝福式で血統転換を受けた天使長の支配権を抜けて来た人々であれば祝福式通じてキリストの体となりキリストの花嫁となったならば、それでは皆さんは何ですか? あなた達の父が獅子であればあなたたちも獅子なのです、この馬鹿者!!!


これくらい激励を受ければ、大丈夫ではないでしょうか?



(お問い合わせ先:メール sanctuary.saitama@gmail.com
         電話番号 堀勇一070-6670-5334 堀久子070-6637-7424 )
         任命式の映像はこちら

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。