埼玉サンクチュアリ教会(日本サンクチュアリ協会 埼玉教会)

私ども夫婦は、2015年8月30日に米国サンクチュアリ教会本部で行われた「真の御父様の聖和3周年記念礼拝」(真の基元節)および「真の御父様の権威に戻るための祝福式」に参加し、同日の夜、日本において「真の御父様の権威に戻るための祝福式」を行うための、任命の祝祷を受けました。
2015年12月30日にCyberサンクチュアリ人協会の会長を辞め、真の御父様・亨進様・国進様の側近である江利川総会長の下で働くため、日本サンクチュアリ協会に移籍しました。

警察に協力を約束する 世の中の役に立つために

2月8日「王の報告」から引用します。
(翻訳・掲載に感謝申し上げます。)

保安官に対し、トランプは歴史的に初めて、多くの警察長を呼び、ホワイトハウスで会い、ホワイトハウスで一番重要な部屋、Oval Office、執務室を直接見せながら、30分の会談をもったことを昨日見ました。

この警察長たちがどれほど感謝したか。

「大統領として初めてのことであり、ホワイトハウスに対してたくさん感じていたが、初めてこのような歴史的なことが起きて非常に感謝である。

私たちはオバマ大統領の下は何もできなかったが、あなた(トランプ大統領)を通じながら、これからは私たちは市民が願う内容を行い、悪い奴等を追い出し、もっと安全な都市を作り、そのような法を守る警察になることができるから、心より感謝する。」

… そのような内容でした。


御父様の自叙伝から引用します。

結局、収監されて三カ月ぶりに無罪で釈放されました。私が釈放される日、刑務所長と課長らが丁重に見送ってくれました。彼らは三カ月後に私たちの教会の信者になっていました。彼らの心が私に向いた理由は簡単です。近くでじっと眺めたので、噂とは全く違うことが分かったのです。


(143頁)


私も、警察の方と仲良くなりました。
私の態度を見ながら、「落ち着いていますね」と言われたり、時間がたつと、「堀さんは謎のような人ですね」と言われたりしました。
「宗教家は、そのようなものだと思います」と、私は笑いながら答えました。


私も賛美をお返ししました。
「私は、若い頃、何も考えずに、証券会社に就職しましたが、宗教を勉強した今では、世の中の役に立つ、警察は良い仕事だと思っています。
立派な仕事をして頂きたいと思っています。
今日のような、くだらないことではなく」


最後には、「今後も、機会があれば、いろいろ教えてもらえますか?」と聞かれました。
私は答えました。
「家庭連合の犯罪を暴くためには、喜んで協力しますよ」


私は、「パリサイ派」ではありません。
「市民が願う内容を行い、悪い奴等を追い出し、もっと安全な都市を作り、そのような 法を守る警察」に協力するだけです。



(お問い合わせ先:メール sanctuary.saitama@gmail.com
         電話番号 堀勇一070-6670-5334 堀久子070-6637-7424 )
         任命式の映像はこちら

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。