埼玉サンクチュアリ教会(日本サンクチュアリ協会 埼玉教会)

私ども夫婦は、2015年8月30日に米国サンクチュアリ教会本部で行われた「真の御父様の聖和3周年記念礼拝」(真の基元節)および「真の御父様の権威に戻るための祝福式」に参加し、同日の夜、日本において「真の御父様の権威に戻るための祝福式」を行うための、任命の祝祷を受けました。
2015年12月30日にCyberサンクチュアリ人協会の会長を辞め、真の御父様・亨進様・国進様の側近である江利川総会長の下で働くため、日本サンクチュアリ協会に移籍しました。

韓オモニが聖和された場合 取り返しのつかない家庭連合の罪

また一つ、澤田教会長の主張を紹介させて頂きます。

家庭連合の人達は、問題に気付いていても、何もしないで待っていれば、何とかなると思っている。

それは間違いだ。


何を待っているかというと、もちろん「解決」を待っているのでしょう。
そして、一つのポイントとして、「韓オモニの聖和」を待っていると、私は思います。
しかし、確信犯である韓国幹部と徳野会長による「洗脳」によって、取り返しのつかないことになる、という澤田教会長の考えだと思います。

そして、問題は、それだけではありません。


亨進様・国進様Q&A 2017年1月29日から引用します。
(翻訳・掲載に感謝申し上げます。)

お父様が言われたでしょう お父様を背信したならば韓鶴子の名はどんな反逆者の国を売った名よりももっと悪口と憎しみと呪いを受ける名前になってしまうと 。(バンと膝を叩かれる)


2月7日「王の報告」から引用します。
(翻訳・掲載に感謝申し上げます。)

私たちは、声を上げました。私たちは、これに対して、立ち上がるしかありませんでした。誰もが、私たちは、親不孝、悪魔であり、気がふれたと言いました。私たちは、自分の母親を批判する悪魔と言われました。もしあなた達の母親が、完全なサタン主義者になってしまったら、あなた達はどうしますか?もちろん、あなたは母親を愛しているでしょう。あなたが、真に、彼女が霊界に行ったときを心配するなら、もちろん、あなたは彼女を止めるでしょう!


仮に「韓オモニの聖和」によって、「解決」がなされた場合、家庭連合の人達は、それでよいかも知れません。

しかし、韓オモニは、どうなるでしょうか?
何もしないで待っていれば、家庭連合の人達は、「親不孝、悪魔」と呼ばれることを、覚悟しなければなりません。



(お問い合わせ先:メール sanctuary.saitama@gmail.com
         電話番号 堀勇一070-6670-5334 堀久子070-6637-7424 )
         任命式の映像はこちら

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。