埼玉サンクチュアリ教会(日本サンクチュアリ協会 埼玉教会)

私ども夫婦は、2015年8月30日に米国サンクチュアリ教会本部で行われた「真の御父様の聖和3周年記念礼拝」(真の基元節)および「真の御父様の権威に戻るための祝福式」に参加し、同日の夜、日本において「真の御父様の権威に戻るための祝福式」を行うための、任命の祝祷を受けました。
2015年12月30日にCyberサンクチュアリ人協会の会長を辞め、真の御父様・亨進様・国進様の側近である江利川総会長の下で働くため、日本サンクチュアリ協会に移籍しました。

國進様を手本として 勝利したカインにならなくては

今回も、澤田教会長の発言を、一つご紹介させて頂きます。

自分のような者が訴えることで、先輩家庭がつまずいても、堕落性が脱げない、その人の責任です。


2017年 真の神の日 二代王 文亨進様 年頭のみ言 から引用します。

皆さんが知らないうちに国進兄さんはその家を用意して、太陽の機械(太陽熱パネル)を設置して、電気も作ることができる太陽熱システムも設置して、非常事態が起きてもその家に電気が来るようにすべて準備して、ビニールハウスを、非常事態に野菜と植物を育てることができる農場も準備しておいて、全世界の万民が小言を言って罵っても、静かに自分の弟を、お父様の後継者二代王をこの家にお迎えしないといけないと言いながら(用意されました)

言うまでもなく、素晴らしい「兄」です。


次は、日本サンクチュアリ協会の会議での、私の発言です。


マティス国防長官 歓迎エール(米国大使館前)参加の感想

何も考えず、頭数として、気楽に参加しましたが、そういう人でも参加できる、運営と準備が素晴らしかったです。


「真理を問う行動2.5」参加の感想

ここでも、頭数として、澤田さんの軍隊の兵隊として参加しましたし、これからも頑張ります。


私は、サンクチュアリ教会に来た順番では「兄」であり、そうでなくても、それなりにプライドもありますが、いつでも喜んで「頭数」になれるように、自分を戒めています。


その精神は、入教2年目ぐらいに、忘れられない倉原講師の講話で学びました。

私は、統一運動の中で、トイレ掃除をやらせてもらうだけでも本望です。


実は、澤田教会長と私は、その頃、倉原講師の下で出会った縁があります。
倉原講師のような「先輩家庭」が、「勝利したカイン」になって下されば何よりです。



(お問い合わせ先:メール sanctuary.saitama@gmail.com
         電話番号 堀勇一070-6670-5334 堀久子070-6637-7424 )
         任命式の映像はこちら

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。