埼玉サンクチュアリ教会(日本サンクチュアリ協会 埼玉教会)

私ども夫婦は、2015年8月30日に米国サンクチュアリ教会本部で行われた「真の御父様の聖和3周年記念礼拝」(真の基元節)および「真の御父様の権威に戻るための祝福式」に参加し、同日の夜、日本において「真の御父様の権威に戻るための祝福式」を行うための、任命の祝祷を受けました。
2015年12月30日にCyberサンクチュアリ人協会の会長を辞め、真の御父様・亨進様・国進様の側近である江利川総会長の下で働くため、日本サンクチュアリ協会に移籍しました。

クリスチャン向けチラシ(案) 「ドナルド・トランプを応援するクリスチャンの会」

昨年8月6日の当ブログ、すなわち、天一国憲法の前文を、基にしたものです。


****


〈エデンの園〉
人類歴史の初めに、エデンの園で、自由、独立、良心、そして神との結びつきある神の創造本然の世界が確立されるべきでした。
それは、権力ある天使長達が、神の子女の僕の立場になる世界でした。


〈堕落〉
しかしながら、堕落により、エバは 、 天使長と姦淫を行い、アダムを誘惑して神に背く罪を犯させました。
そのようにして、サタンが人類を支配する世界が築かれ、歴史から明かなことは、中央集権化された権力が、政治上、宗教上、又は、財政上、偽りの体制と権力を用いて人類を支配してきたということです。
その過程においては、ある時には段階的に自由が奪われ、またある時には力づくで自由が抹殺されたのです。


〈神の王国〉
サタンを代表する偽りの権力機構に、二度と再び人類と人間性を支配させない神の王国が確立されなくてはなりません。
神の王権の役割は、神とこの世の人々との間のこの契約を保全し保護することでなくてはなりません。


〈再臨〉
神の王国の全ての人々に、彼らの創造主神様ご自身から、キリストが再臨し、実体的に確立したキリストの王権を通して、不変にして奪うことのできない権利が与えられます。


〈トランプ革命〉
キリスト教を重視し、権力機構から国民へ、権力を返そうとするトランプ大統領は、再臨するキリストと共に、神の王国を確立する、洗礼ヨハネやエリヤのような人物ではないでしょうか?
私達クリスチャンは、共にドナルド・トランプを応援し、再臨のキリストを待ち望みたいと思います。



(お問い合わせ先:メール sanctuary.saitama@gmail.com
         電話番号 堀勇一070-6670-5334 堀久子070-6637-7424 )
         任命式の映像はこちら

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。