埼玉サンクチュアリ教会(日本サンクチュアリ協会 埼玉教会)

私ども夫婦は、2015年8月30日に米国サンクチュアリ教会本部で行われた「真の御父様の聖和3周年記念礼拝」(蘇生期・真の基元節)および「真の御父様の権威に戻るための祝福式」に参加し、同日の夜、日本において「真の御父様の権威に戻るための祝福式」を行うための、任命の祝祷を受けました。
2015年12月30日にCyberサンクチュアリ人協会の会長を辞め、文鮮明真の御父母様・文亨進二代王様・文國進監察総監様の側近である江利川総会長の下で働くため、日本サンクチュアリ協会に移籍しました。

「目と耳を覚まして! 主を守る」2019年

フランス黄色ベスト革命と黒人銃器所有革命 <第一編>18年12月26日 韓国語説教 文亨進二代王 <第一編>
「2019年を迎える聖殿聖徒へ。」お母様の黄金の鉄の杖<終編>18年12月26日 韓国語説教 文亨進二代王
上記から引用します。
(翻訳・掲載に感謝申し上げます。)


トランプ大統領

アメリカもとてつもない、今アメリカ政府が門を閉めました、今。トランプ大統領の判断で。今アメリカもとてつもない危機の状況が起きます、何故?トランプ大統領が今シリア戦争を止めました、もう。「アメリカ軍人達、もう家に帰れ。」国防部長官が辞めた。辞めた。何故?トランプはもう使えない戦争は止めるから、約束の通りに。50年、60年間、UNアメリカで私たちは終わりのない戦争だけをしてきました。

今はそのような深刻な時代に入っています。2019年、とても深刻な世界がひっくり返る一年になるでしょう。なっています。

トランプは今、大変な危機にあります。。トランプ大統領は勇敢な勇猛な心。使い物にならない(馬鹿げた)戦争を止める、アフガニスタンは17年の戦争、使い物にならない戦争、CIAがヘロインのケシ畑を、ヘロインの市場を掌握できるようにアフガニスタンに入っていった。話にならない。

2019年は途方もない危険が来ます。トランプ大統領暗殺の可能性も大変危険であり、左派の奴らが殺したいから!


真のお母様

皆さんもたくさんの祈祷をして下さり、更に、春になれば私達の真のお母様が早く快復なさって、我々は、とても素晴らしい真のお母様の、とても素晴らしい金色の鉄の杖を準備すると国進兄さんが仰っていますから、お母様が春になって体がもう少し良くなられたら、春になって外に出られたら、鉄の杖、ははは!鉄の杖の訓練をなさることが出来るように、そのような歴史的な場面を残すことができるように、皆さんお母様の為にたくさんの祈祷をして下さい。精誠を尽くして下さい。(大声で)オモニ!頑張ってください~! 


二代王様

2019年の鉄杖の祝祭に準備するために、鉄杖の王国の本ももっと厚い本が出ます。全国的に国際的にベストセラーになれる本が出ます。その様な恐ろしい本が出ます。出版社たちが私を一番の左派のショーに行かせながら、彼らと戦わせ論争をたくさんする様にさせました。3か月間。本をたくさん売る様に。だから鉄杖の祝祭でそれが出版されますが、10月、11月、12月、1月まで私は狂ったようにアメリカ全国を回りながら左派の奴らと戦って論争して、世界的なショーに出て戦わなければいけません。神様の王国を保護し。いたずら事ではありません。皆さん。


国進様

私と特にカイン・アベル壊す為に、国進兄さんも生命の危機です。私達にも。


皆さん、祈祷される時、二代王の為にだけ祈祷されるのではなく、私達の国進兄さんの為に多くの祈祷と精誠を捧げて下さい。

国進兄さんも私もこんな恐ろしい鉄の杖の王国の内容を話すので、大変大きな生命の危機があります。危険だという事です。こんな内容が出て行けば、国々を引きずり降ろせる内容です。


目と耳を覚まして!

2019年はもっと多くの攻撃が来ます。もっと多くの攻撃が来ます。鉄杖の祝祭を準備する為に、お父様が聖霊の役事をされながら重要人物が皆入ってきましたが、それでも多くの障害物が生じるでしょう。


サタンがこれを狂ったように止めようとします。これが勝利すれば、世界的に止める事の出来ない、とてつもないパワーになります。

2019年は神様が準備された多くの驚くべき事もありますが、しかし多くの危険もあります。

神様の王国が来ているこの様な時代に、私達は目と耳を覚まして! 主を守る…寝ている弟子ではなく、守る!神様の王国の市民達と種族(宗族)王と王妃達として、精誠と祈祷と活動、そしてアベル圏キリスト教の伝道により神様の王国を願う者達と一つとなって神様の王国を願う事のできる、そのような2019年を願う勝利者達にならなければなりません。


聖句を引用して終わります。


コリント人への第一の手紙/ 16章 13~14節

目をさましていなさい。信仰に立ちなさい。男らしく、強くあってほしい。


いっさいのことを、愛をもって行いなさい。



(お問い合わせ先:メール sanctuary.saitama@gmail.com
         電話番号 堀勇一070-6670-5334 堀久子070-6637-7424 )


「キリスト教」のブログは、こちら

任命式の映像はこちら

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。