埼玉サンクチュアリ教会(日本サンクチュアリ協会 埼玉教会)

私ども夫婦は、2015年8月30日に米国サンクチュアリ教会本部で行われた「真の御父様の聖和3周年記念礼拝」(蘇生期・真の基元節)および「真の御父様の権威に戻るための祝福式」に参加し、同日の夜、日本において「真の御父様の権威に戻るための祝福式」を行うための、任命の祝祷を受けました。
2015年12月30日にCyberサンクチュアリ人協会の会長を辞め、文鮮明真の御父母様・文亨進二代王様・文國進監察総監様の側近である江利川総会長の下で働くため、日本サンクチュアリ協会に移籍しました。

「聖霊の役事」「奴隷」「祝福」「銃器所持」意義と価値

聖霊は教会に下さった最高の贈り物◆クリスマス_キングスリポート12月24,25日(2日分) から引用します。
(翻訳・掲載に感謝申し上げます。)


1.聖霊の役事


(1)治癒の方法

私たちは体の具合いが悪い時、体が私たちの霊を支配する現象を経験したりします。しかし聖霊の能力を経験すれば、神様の霊が私たちの体の苦痛を支配し、治癒して下さるようになるのです。体の苦痛から解放されることになります。

別の例では、聖霊が必要な医者を、あるいは薬を準備して聖霊役事をされる時もあります。聖霊は、誰にも見えない深い傷の苦痛を理解され、治癒されるのです。


(2)信仰の成長

結局そういう知的争いの後には、信仰の山に登らなければならず、

その山で私たちが会う人は、素直に愚直に馬鹿みたいに祈って神様を愛した権士(クオンサ)たちだというのです。


結局、神様を信じて従順に従って行くための最後の段階では、主に向けた踏み台をはずし、私たち自らがジャンプして、主に自らをゆだねなければならないのです。

私たちがプレゼントを考えたとき、神様が教会に下さった最高の贈り物は聖霊の恩寵と役事です。 聖霊のない教会は死んだ教会なのです。

主と個人的に親密で、超自然的な関係のない教会は、死とあいさつする教会です。

また、教会の中で兄弟姉妹が体の苦痛について理解し、それに対して哀れみの心が育まれます。祈祷をしてあげる文化を育むことになります。



2.奴隷(ドゥーロス)


(1)主人を選ぶ

人間はこの世を生きながら何かの奴隷になって生きています。

ハリウッドで言う"あなたの夢を追いかけろ"という言葉の奴隷で生きたり、知識の奴隷、または世の中の人気の奴隷で生きたりもします。


しかし、私たちが神様のドゥーロスになれば、神様はとても公義で良い主人なのです。 また、ご自分のドゥーロスである私たちのために血を流しながら亡くなり、私たちをドゥーロスから養子にしてくださいました。また再臨主が来られた時は、養子から実の子供に段階を上げてくださるのです。


(2)奴隷の模範

私のスケジュールというものはあり得ず、歯科や人に会うことなど、 私の時間というものが無いので、自分はまるでドゥーロスのようだと感じました。

私のペット犬のドインが、私と一緒に真のお父様に仕えるチームでした。

私が真のお父様に仕えながら疲れて不平の言葉が出る時は、ドインを見て学びました。

何秒か前に真のお父様を喜ばせたのに、また同じ事をしながら喜ぶドインの姿を見て、真のお父様に仕える姿勢を学んだのです。



3.祝福


必需品 冠の意味

祝福で私たちがを被るのは、神様が創造された清い状態の男女が会うことを象徴するのです。

祝福は神の主権を象徴します。

またその神の主権と王国が守られるためには鉄の杖が必要なのです。

牧者と羊の群れが主の共同相続者として、神の王国を守ってお互いに自分の体のように愛して守る所です。

祝福を受けるという事は、神の家庭として皇子皇女になって王冠をもらうという意味なのです。

そしてそのときが原理講論を聞く時間になります。



4.銃器所持


基本的な論点

しかしこのように銃乱射事件が起こった所には銃を持った一般市民がいなかったという問題がありました。

実はアメリカ内で現在銃器購入の統計が上がって、犯罪率は低くなりました。

ハリウッドの俳優を銃器所持のボディーガードたちが保護するように、銀行大統領を銃器を所持した警護員が保護するように銃器で私たちの子供を守らなければなりません。

日本でも、論争を始められる日は、遠くないかも知れません。



(お問い合わせ先:メール sanctuary.saitama@gmail.com
         電話番号 堀勇一070-6670-5334 堀久子070-6637-7424 )


「キリスト教」のブログは、こちら

任命式の映像はこちら

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。