埼玉サンクチュアリ教会(日本サンクチュアリ協会 埼玉教会)

私ども夫婦は、2015年8月30日に米国サンクチュアリ教会本部で行われた「真の御父様の聖和3周年記念礼拝」(蘇生期・真の基元節)および「真の御父様の権威に戻るための祝福式」に参加し、同日の夜、日本において「真の御父様の権威に戻るための祝福式」を行うための、任命の祝祷を受けました。
2015年12月30日にCyberサンクチュアリ人協会の会長を辞め、文鮮明真の御父母様・文亨進二代王様・文國進監察総監様の側近である江利川総会長の下で働くため、日本サンクチュアリ協会に移籍しました。

「聖霊の役事」「祈祷のパワー」

10月25日の当ブログから引用します。

ついでに、「聖霊の役事」についても、意見を述べておきます。

1.むしろ課題のある人が、優先的に必要なものだと思います。

(中略)

4.今や、それこそ「天一国主人家庭」は、いつでも・どこでも・誰でも、自分で「聖霊の役事」が可能なはずだと思います。


インターネット礼拝で前立腺がんが治った-12月23日英語説教(その1)から引用します。
(翻訳・掲載に感謝申し上げます。)

神様はそのように善きお方なので、韓国でも一人の人が奇跡的に病から回復したという証があります。その人の写真はありますか。前立腺がんが完全に治りました。PSA検査の数値が2700あったというのです。前立腺がんの腫瘍マーカーです。インターネッを通して見てくれていたのですが、一緒に祈り、熱烈な聖霊への祈りの中で、インターネットで礼拝を見ている彼の部屋の中で神様が役事をされました。翌日、病院に行くと2700もあった腫瘍マーカーが0.65になっていたというのです。実質的には0だということです。


予想通り、と言えます。
ただし「熱烈な祈り」が必要です。


それは「課題のある人」であれば、自然とそうなると思います。
下記で見るように、「神の怒りを受けたイスラエル」「中国など悪の勢力に押される私達」「監獄に閉じ込められたパウロ」も同じです。


目覚めよ韓国!「日本は味方 、敵は中国」過去にしがみつくな!■ 韓国語キングスリポート12月9日から引用します。
(翻訳・掲載に感謝申し上げます。)


あなたの心を水のように注ぎ出せ。

天一国2代王様の代わりに出てきたティム・エルダー本部長とユ・ノスク権士です。

聖書リマにいきます。リマはエレミヤ哀歌2章16節~


2:16あなたのもろもろの敵は、あなたをののしり、あざ笑い、歯がみして言う、「われわれはこれを滅ぼした、ああ、これはわれわれが望んだ日だ、今われわれはこれにあい、これを見た」と。

2:17主はその計画されたことを行い、警告されたことをなし遂げ、いにしえから命じておかれたように、滅ぼして、あわれむことをせず、あなたについて敵を喜ばせ、あなたのあだの力を高められた。

2:18シオンの娘よ、声高らかに主に呼ばわれ夜も昼も川のように涙を流せ。みずから安んじることをせず、あなたのひとみを休ませるな。

2:19夜、初更に起きて叫べ。主の前にあなたの心を水のように注ぎ出せ。町のかどで、飢えて息も絶えようとする幼な子の命のために、主にむかって両手をあげよ。


ティム・エルダー王:これはイスラエルの敵が勝利した内容で、神が怒られた内容です。
イスラエルはとても悲しむだろうという内容です。
神の審判神の怒り、しかし最後まで読めば救いの希望が出ます。


私達が持っている最も大きな武器

エルダー部長:祈祷することが、私達が持っている最も大きな武器は祈祷です。祈祷することしかありません。今後中国の人が宗教の自由を得るように、そして、自分の防衛の手段を持つことができるような日が早く来るよう祈祷してください。そのような祈祷をお願いします。とても重要です。そうなってこそ、神様の摂理が世界に広がっていくことが出来るのです。


今は善の力はあまりにも弱いです。小さいです。

本来韓氏オモニが背信しなかったら、今よりも遙かに大きな勢力を持って、二代王様が摂理を進める事ができたのに、今はこうなってしまいました。


(ユ・ノスク権士:本当に口惜しいです。)


ですから、祈祷が私達が持っている大きなパワーです。最も大きなパワーです。


賛美も

(ユ・ノスク権士:祈祷もし賛美を歌わなければいけません。賛美を歌い続けながら祈祷しなければなりません。


エルダー部長:そして神様の御言も訓読して。


(聖書の勉強をしてください。使徒パウロがピリポ教会を立てようとしたとき監獄に閉じ込められましたね。監獄で祈祷し賛美を歌ったところ地震がおきて、看守がとても驚いて、パウロが心配するの我々は逃げないと言ったところ看守が感動して、パウとを自宅に招待し家族が伝道されました。聖霊を受けて。ですから祈祷と賛美の力は、そのように非常に素晴らしいのだということを感じました。使徒行伝を読みながら。)


私たちも祈祷と賛美を歌って地震を起こしましよう。


そして、やはり「神様の栄光のために」を忘れてはいけません。
聖霊役事は自分の為でなく神の栄光の戦場ため<終編>’18年12月19日 韓国語説教 文亨進二代王 から引用します。
(翻訳・掲載に感謝申し上げます。)

人々は多くは自分のための内容としてするようになります。そして人々は奇跡を請うようになる。「神よ、病気をなおしてください。わたしは、、、」とこのようにしながら。事実、神の栄光のためにでなく、自分がただ治りたいだけの望みで。ですからそういう場合は神様は承認はせず、死んでいくままにします。このような驚くべき秘訣をお与えくださる時は、自分のための奇跡はいけません。神様の栄光と神様のみ旨、神様の王国とみ旨を行うことの出来る根本的願いがなければなりません。


次のような願いだと思います。
聖霊は教会に下さった最高の贈り物◆クリスマス_キングスリポート12月24,25日(2日分)から引用して終わります。
(翻訳・掲載に感謝申し上げます。)

リサさん:私は霊界に行って真のお父様に会うその時間を待っています。 私は私の肉身には未練がないです(リサさんは2年前に骨がんの闘病をされました。 )多くの苦痛があったからです。


(中略)


リサさん:私は自分自身に対して全然未練がないですが、神の王国を巡っては私がこの地上でしてさしあげたい気持ちが多いです。


(お問い合わせ先:メール sanctuary.saitama@gmail.com
         電話番号 堀勇一070-6670-5334 堀久子070-6637-7424 )


「キリスト教」のブログは、こちら

任命式の映像はこちら

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。